読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨモジジ(freaks ver.)

本と雑貨と音楽と、街歩きが好きなオッサン。1981年生まれの珈琲難民が好き放題に語る。レビューのためのブログ。

「ダチョウは軽車両に該当します」著:似鳥鶏

お仕事ものと推理サスペンスのごく軽いレジャー本ですね。


比較的細かく脚注が入るのはお仕事ものにはありがちで、
かつありがたいものですが、動物以外のネタも多いので
もしかして作者はそこまで動物に入れ込んでないのではないでしょうか。


とはいえ、軽いことが長所となることもある。


ミステリーと裏に書いてあるけど、
謎解きに頭を捻ることもありませんぜ。

ダチョウは軽車両に該当します (文春文庫)

ダチョウは軽車両に該当します (文春文庫)

「先にやらなかったらこっちが何をされていたか分からないでしょう。ああでもしないと、か弱い女一人で四人も相手にできないもの」
横にいる男を計算に入れていない時点でか弱いわけがないのだが、それは言わないことにした。(p.46)

こういう「認識と現実の距離感」は現代的リアリティを持って読める感じ。
キャラは作り過ぎかと思うけども。